ジェットスター・ジャパンの国内便を利用して快適な旅行を楽しめました

ジェットスター・ジャパンは評判が良くスムーズに搭乗できた

ジェットスター・ジャパンを利用して沖縄宮古島へ | ジェットスター・ジャパンは評判が良くスムーズに搭乗できた | 安くてシンプルなサービスのジェットスター・ジャパンは好感度高い

最も魅力的だったのは一般の航空会社と同じようにチェックインの仕組みが非常にシンプルであったことです。
手荷物の制限やその他の様々な制限に関しては一般の航空会社に比べ多いと感じましたが、そもそも機内に荷物を持ち込んでもほとんど使うことがないため、手荷物の量が制限される点は自分自身ではあまり大きな問題ではありません。
また機内サービスも短時間の登場では逆に面倒だと考える面もあり、客室乗務員にゆっくりと休んでいたい時に声をかけられるのは非常に迷惑だと考えていた面もあったので、ジェットスター・ジャパンの非常にシンプルなサービスは好感が持てました。
格安航空会社と言うだけあって宮古島へのフライトは通常の航空会社の場合1万円以上はかかるものと考えていましたが、数千円でいけると言うのは非常に魅力的です。

その分の浮いたお金で宮古島の様々な観光地を巡ることができ、現地でのレジャーもこれまでの旅行とは大きく異なる経験をすることができました。
格安航空会社は大手の航空会社に比べその便数が少ないため、旅行の予定をしっかりと立て行動をしなければいけないと言う問題があると言われていますが、飛行機自体は基本的に座席を予約して登場するものであるため、格安航空会社でなくても時間をしっかりと守らなければいけないのは一般的なことであると考えられ、この点はあまり気にはならなかったのです。